記事一覧

『お金の若者離れ』について思う

新聞0520

ふとFBをみてたらタイムライン上に上がってきた、先日の朝日新聞に掲載された『お金の若者離れ』の投書記事。
YES!高須クリニック!・・・の高須先生のツイッターもずいぶん炎上されたようで(^^;)
私もけっこー、憤りというかいろいろ思いました。

バブルの残り香を嗅ぎつつ、就職氷河期時代の乗り切った40代(団塊ジュニア世代)として言わせてもらうと、
「あのさー、私たちの世代だって20代のころはお金なかったよ??それこそバブルで異常にモノがあふれ、むやみに値段が上がり、物欲をはじめとする欲望だけは刺激される世の中において、美味しいバイトもあったはあったけど、飲食店なんかの時給は今より全然安かったよ?相対的に考えると物価は抑えられていて、バイト時給は上がってるんじゃないの?」って感じです。

自分が20代の頃を振り返れば、旅行に行きたくったってLCCは飛んでなかったし、ネットで予約なんてこともできず料金比較だってできなかったし。(1泊だけ旅行代理店で手配してもらって、あとは直接現地フロントで料金交渉もした。)今のほうがはるかに安く、合理的に旅行だって楽しめるんじゃないの?

加えて言うなら、残業代がでないようなブラック企業は昔からあったよ・・・。嫌だったら自分に力をつけて、転職すればいい。
これからさき何十年も生きて、この先社会の中核になっていく人達が「右肩上がりの高度成長は見込めない」?だと?
嫌なら現実を変えていけ!なんで、上の世代が作った社会の枠組みや考え方に馴染もうとするの?

社会の閉塞感を作っているのはバブル期以前のいわゆる「シニア世代」じゃなくて、「若者」だとおもうけど。バブル世代は体力・気力・野望が半端なかったからね(笑)なにか面白いこと、わくわくすることを常に探していてなければ作ってしまおう、あるいは嫌なら外の世界に飛び出してしまおう!・・・という世代。

百歩譲って日本が嫌なら世界に出ていけばいいじゃん。語学にしたって、今じゃスカイプでどこでも授業を受けられて、しかも格安。その気になれば語学アプリやチャットアプリで国内外のネイティブの友達作って語学交換だってできちゃうほど恵まれている環境で、日本が嫌になって海外に活路を見出すのであればそれも良し。その結果、人材流出を招いて国が亡びるときは私たち上の世代の責任だね。。。人口も増やさず、若者が住めない社会を作ってしまったという結果だろうから。

まあ、そもそも「若者パッシング」などという被害者意識は持たないほうがいい。いまの風潮はやたらと「ハラスメント」だの「パッシング」だのと過敏になりすぎ。まともに受け止めすぎ。だから「最近の若者はメンタル弱い」とか言われちゃうんだよー。そんなこといったらおじさん・おばさんになったって、若い世代からの「パッシング」がたくさんあるよ(笑)仕事しないおじさんに対して「給料ドロボー」とかね。40代の独身女性なんてパッシングされまくりよ~。若い世代から「BBAのくせに●●」とかぁ、親世代からは少子化の元凶みたいにいわれるし(笑)


うーん、20年前も初任給って手取りで18万円ぐらいだった。6万円ぐらいの都内のワンルームに住んで、残業もあったけど頑張って自炊して・・。車は持ってなかったけど(都内だから必要性もなかった)、習い事ぐらいはしてたな。図書館で本かりて。たまにデートで映画みたり遊園地いったり居酒屋行く程度。(今みたいに割引クーポンだってネットで探せなかったよ。。。)奨学金の返済こそなかったけど、貯金は「収入の2割」を目安にしてました。でもそれは「老後のため」じゃなくて「好きなことをするため・いまより良いステージに上がるため」ということで、年1回の海外旅行と、最終的には半年間の海外生活・転職準備に当てました。(おかげでアラサーにして、貯金ほぼゼロのスタートになったwww)

同じ世代・同じ環境の友人たちとももちろん遊んでましたけど、習い事や旅行をする中で、当時60歳ぐらいの方から学生の方まで、国籍も問わずの交流ができて刺激を受け、いろんな立場(年齢や社会的立場だけでなく、経済的・文化的な環境も含む)から見た「世の中」というのを彼らの目を通してみることができたように思う。

問題提起はもちろん、素晴らしいと思うけど、まだまだあの投書の彼は小さな世界にしかいないんじゃないのかな?まだ、大学生なら、まずは本分の勉強をしっかりして知の基礎体力をつけてください。社会にでてすぐに役立つ知識じゃないとしても、ワインが熟成されるように、ずいぶん時間がたってから大学で学んだことが生きてくることも多いです。そしてネットからの浅い知識や情報に振り回されず、よほど経済的に厳しい事情を抱えているのでない限り、バイトだけじゃなくて、実体験としてのいろいろな経験値を積んでみることです。

それから、お金についてもしっかり学びましょう!「貯金」一本やりなんてもったいない。まだまだ時間があるのですからその時間を味方につけて「投資」をいうものを学ぶとまた社会への見方・自分の立ち位置が変わるかと思いますよ。

スポンサーサイト

コメント

No title

すんません、過去の日記ですが、今気づきましたw

この問題に関しては、いろんな意見があると
思います。どちらも正しい部分もあるだろうし、
誤っている部分もあるでしょうしね(^_^;)

>「投資」をいうものを学ぶとまた社会への
>見方・自分の立ち位置が変わるかと思いますよ。

同意ですw

私もちょっとこの件で、日記書いてみたいと
思いました。暇があったら・・・w

Re: No title

ももたろうさん、こんばんは!
過去記事コメントありがとうございます。
そうですね~、こういった問題は自分の立ち位置で見方が変わってしまいますからね(^^;)
少なくても、「選択肢はいくつもあって、それは自分が握ってるんだよ」ってことに気が付いて
欲しいですね。
こういった問題はいろんな議論があっていいと思いますw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルフィン

Author:ルフィン
関東在住のOLです。2016年から真剣に将来のお金のことを考えて、貯蓄や投資をしていこうと決意しました。仕事も好きだが、遊ぶのも大好き、物欲もあり、旅へのボンノーも多いため、「節約」よりは「いかに稼ぐか?」テーマです。自分の人生、全力で楽しむことをモットーとして生きてます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
616位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
74位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

ぽちっとお願いします

検索フォーム

フリーエリア

ブログランキングはこちら💛